Start content

ふじのくに日本料理研鑽会とは

静岡ならではの食文化を次世代に継承することを目的として、和食に精通した料理人が集まり「ふじのくに日本料理研鑽会」を発足しました。
和食が世界無形文化遺産に登録されましたが、世界的にも良く知られている、寿司や刺身、天ぷら、焼鳥だけではなく、地方の郷土料理や家庭料理、茶懐石、精進料理も和食です。
東京や京都など一部の都市に頼るのではなく、地方都市を含め日本全体で伝統的な食文化の保護や次世代への継承をもう一度考え直す時だと考えます。
ふじのくに日本料理研鑽会はその活動を通して、メンバーの皆さんと日々精進や検証を行い、静岡ならではの食文化を広く発信して参ります。

PAGE TOP